四季の彩 旅篭

口コミでも評判の良い「有馬温泉 四季の彩 旅篭」の特徴、口コミ、オススメの宿泊・日帰りプランなどについて説明しています。

贅沢な食事と温泉は大評判

「有馬温泉 四季の彩 旅篭」は2002年3月、大田忠道氏によって開設されました。現在、館主で料理人でもある大田氏は、兵庫県日本調理技能士会会長に就任しています。そのほか神戸市内だけではなく全国的にも通用するハイレベルの技術を持つ者に贈られる「神戸マイスター」に認定されており、勲章も受章しているほどの料理の腕前。TV番組「料理の鉄人」でも知られる、大田氏の本格料理が有馬の湯宿で楽しめます。
この旅館の自慢は料理なのです。口コミでも高い評価を得ています。

浴室に畳!?驚きの座敷風呂

この旅館には座敷風呂、金泉釜風呂、金泉ひのき風呂と名の付く浴室があります。全ての浴室の床は、なんと畳。リラックスできると評判です。
温泉は、有馬温泉の温泉街に7ヶ所ある源泉の1つである極楽泉源を使用。極楽寺・太閤の湯殿館の裏側から沸出しています。豊臣秀吉や江戸時代の諸大名が名湯として楽しんでいたと言われている温泉です。泉質は含鉄、ナトリウム、塩化物強塩高温泉が含まれた金泉。願いの湯とも呼ばれ、親しまれています。

有馬温泉 四季の彩 旅篭の口コミ

  • チェックインの時間ギリギリに突然、電話したにも関わらず、駅まで迎えに来て下さいました。食事は夕食と朝食、どちらもとても美味しかったです。雲海鍋やだし巻き卵などは、目の前でちょっとしたパフォーマンスをして下さったので、面白かったです。食事の量が多く、夕食で食べ切れなかった釜飯はおにぎりにして頂きました。デザートはお部屋に持ってきて下さったため、なんとか食べ切ることが出来ました。お部屋は広くはありませんが、2人だけなので十分な広さです。お宿が高台にあり、窓からは有馬の街を眺めることが出来て良かったです。 畳敷きのお風呂は初めてでしたが、足触りが良く、つい長風呂をしてしまいました。チェックアウト時は、お土産があったのが嬉しい。また利用させて頂きたいな、と思います!
  • 値段が高いため、部屋に行くまでドキドキしていました。案内された部屋のベッドは超快適。大変気に入りました。料理は、ベラの刺身や念願の雲海鍋で頂きました。松茸が出たのも嬉しかったです。鮎はちょっと冷めていたのが残念。しかし、男女共にスタッフの接客は、驚くほど素晴らしいものでした。また、必ず再訪したい宿の1つです。帰り際のお土産なども含め、充実した時間を過ごせました。

オススメ宿泊・日帰りプラン

宿泊プラン

女子会プラン

女子会プランは17,500円から泊まれる女性限定のコース。料理は美容と健康の特別会席が頂けます。また、女性限定で色浴衣の貸出、アメニティ入り巾着とシートマスクのプレゼントなどの特典が付きます。

鉄人大田忠道プロデユース!おまかせ1品付きプラン

料理は、大田氏がプロデュースしている通常のメニューの他におまかせ1品が付くコースです。17,000円からになっています。すき焼には雲海に見立てた綿菓子をのせ、目でも楽しめる一品に仕上がっています。魚や肉を使った先付けでは、匠ならではの遊びごころ溢れるライブパフォーマンスが見物です。

日帰りプラン

7,500円からの昼食付きプラン。詳細はHPに載っていないため、問い合わせる必要がありそうです。

有馬温泉 四季の彩 旅篭の基本情報

住所 神戸市北区有馬町字東門口1389-3
アクセス 中国自動車道西宮北ICより約10分
JR芦屋駅よりバスで40分
阪急梅田駅よりバスで55分
※神戸電鉄有馬温泉駅、阪急バスのりばから無料送迎あり。
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:30