月光園 鴻朧館

有馬温泉の旅館・月光園鴻朧館を紹介します。温泉の種類や料理の内容、プランや口コミを集めました。

落葉山を一望する古城のような旅館

有馬温泉の旅館「月光園 鴻朧館」六甲山系「落葉山」の麓に位置し、四季折々の景観を存分に楽しめる「月光園 鴻朧館」。

滞在中は少しでも静かな環境でのんびり過ごして欲しいと、温泉街を通る車の音が入りづらいように、全室山側を向いているなど、宿泊客への配慮がたくさん成された旅館です。

観光経済新聞社主催「250選の宿」で、5年連続五ツ星に認定、さらに「高齢者にやさしい宿」シルバースター認定など、有馬温泉にある旅館のなかにおいて、数々の賞をもらっているのも納得できます。

こだわりの温泉・こだわりの料理

「月光園鴻朧館」の温泉は、有馬でも数少ない自家泉源の金泉。露天風呂付き大浴場のほかにも、3つのテーマに沿った貸切風呂があります。総檜造りの浴槽でリラックスできる「檜風呂」、清涼な風が気持ちよい「洞窟風呂」、そして芳醇な香りがリラックスさせる「ワイン風呂」で、ゆっくりくつろげる要素が満載の浴場です。

「游月山荘」の温泉とあわせて9つの湯で、たっぷり温泉三昧ができますね。

有馬温泉の旅館「月光園 鴻朧館」また料理は、日本料理の職人が手がける会席。伝統を守りつつ、神戸牛など地産品も取り入れ、シンプルながら奥深い味わいが自慢です。

オススメは、選び抜かれた旬の素材をお届けする「月替わりの献立」。特に神戸牛は、定番で人気の網焼き陶板焼きや竹蒸し、さらに新鮮なものでなければ絶対に味わえない握り寿司など、アイディアメニューもいただけます。

月光園鴻朧館の口コミ

  • ロビーや部屋から見える山並みと、風呂からの眺めの良さに、非日常感を味わえました。
  • 貸切風呂でゆったりできて最高!夜風がとっても気持ちよかったです。「カップルプラン」のオプションについていたカクテルサービスでは、Barの雰囲気に酔いしれました。
  • 一人旅でお世話になりました。一人での食事はさみしいかと思いきや、仲居さんに話し相手になっていただき、本当にうれしかったです。
  • 父の古希のお祝いに、「お祝いプラン」で宿泊しました。プランについていたケーキサービスも、フルーツがいっぱいのホールでビックリ! とても、おいしかったです。
  • 游月山荘と渡り歩いて露天・大浴場どれも楽しめました。風呂は9つあるので全部入れなかったのですが、何度でも泊まりたい旅館なので、今度は全部の湯を制覇しに来たいと思います。

オススメ宿泊・日帰りプラン

宿泊プラン

有馬随一の景観!ゆったり和室12帖+広縁【プランA】

月ごとに替わる自慢の京会席と金泉で心も体もぽかぽかに温まる人気プラン。
追加オプションとして、明石の海の幸を使った海鮮陶板焼きや、ズワイガニ湯けむり蒸しなど期間限定の料理もチョイスできます。(大人1名1泊:27,000円~)

神戸肉ステーキと伊勢海老姿造りが付いた特別会席 のんびり、湯ったり有馬旅【満月プラン】

フルムーン向きの特別プラン。
金泉にのんびりつかった後は、神戸肉ステーキと伊勢海老姿造りが付いた特別会席で、ぜいたく三昧。ステーキは季節によってアワビのステーキなどに変更することも可能です。(大人1名1泊:28,500円~)

日帰りプラン

寛~くつろぎ~ 有馬の赤湯と季節の箱盛膳

源泉掛け流しの湯と上品な味付けの松花堂弁当がついた、昼食付き日帰りプラン。1名から申し込みができるので、ふらりと出かけたくなったときに利用してみては。(大人1名1泊:6,200円~)

女性限定の癒しプラン 癒・「寛」 ~エステ・名湯・美食の三重奏~

温泉、季節のミニ京風会席の昼食に、さらにエステが利用できる女性限定の日帰りプランです。リフレクソロジー(フット)かヘッドセラピーのいずれかを選べ、リフレッシュできること間違いなし!(大人1名1泊:10,000円~)

※各プランは予定なく変更される可能性がありますので、詳細は旅館に問い合わせてみてくださいね。

月光園 鴻朧館の基本情報

住所 兵庫県神戸市北区有馬町318
アクセス 中国自動車道西宮北ICより約10分
JR三宮駅よりバスで45分
阪急梅田駅よりバスで55分
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00(プランによっては12:00チェックアウトも可能)