天地の宿 奥の細道

有馬温泉の旅館「天地の宿 奥の細道」を紹介します。旅館の口コミや宿泊・日帰りプラン、基本情報について調べてみました。

自宅にいるようなくつろぎが味わえる旅館

天地の宿 奥の細道は、山奥にある旅館。おもてなしの心を大切にしており、まるで自宅にいるかの様なくつろぎを感じてもらおう、と館内を畳敷きにしています。畳は、安全面を考慮して配置されていますが温もりを感じられる、リラックスした空間になっているのです。
室内は一部屋が広いのが特徴。部屋によっては温泉が付いているようです。お茶菓子などは設置していませんが、1Fのロビーではジュース・コーヒー・紅茶・ふかし芋などを無料で提供しています。特に、ドリンクは有料にしている旅館が多いので、いつでも利用できるのは嬉しいですね。
外には足湯が設置されており、夏はここから蛍が鑑賞できます。

料理にファン多し!

天地の宿 奥の細道は、鉄人料理人である、大田忠道氏がプロデュースした旅館です。そのため、料理にはとことんこだわっており、ライヴパフォーマンスという遊び心のある形で料理を提供しているのです。料理は口コミでも好評です。宿泊すると、特典として大田氏監修の日本料理基礎知識本が付いてきます。旬の食材を使った料理を楽しみながら、本でその軌跡を辿ってみては?

温泉は、有馬温泉名物の金泉と銀泉が堪能できます。どちらも大浴場で金泉はヒノキ露天風呂銀泉は畳敷きのお座敷風呂になっています。

天地の宿 奥の細道の口コミ

  • 家族旅行でこの旅館を利用しました。宿手前1km圏内は有馬の温泉街。旅館へ行く途中の道はとても狭く、大きい車で行ったので対向車が来ると焦りました。名前の通り、奥の細道にある旅館です。料理は口コミどおり素晴らしかったです。パフォーマンスを楽しみながら、舌でも料理を堪能しました。静かな旅館の中を娘が走り回り、迷惑を掛けてしまいました。しかし、スタッフの方はニコニコ笑顔で対応してくれたため、安心して宿泊することが出来ました。
  • 今までは、口コミに裏切られる事もありましたが、この旅館は口コミどおり素晴らしい旅館です。有馬温泉旅館の中でも奥の方に位置しています。旅館の前にある橋が狭く、車で渡る時にドキドキしましたが、無事通過。早く到着してしまったので散策する旨を伝えたところ、旅館の車で送ってくれました。スタッフの方々は、接客が素晴らしいです。館内は全て畳敷きでスリッパはなく、仲居さんもいません。こじんまりとした、落ち着く宿です。お風呂も畳敷きで清潔感があり、気持ち良く入ることが出来ました。また行きたいと思わせる旅館です。
  • 初めての有馬温泉は、私と友人で行きました。旅館の夕食は、量が多くて食べきれるか心配でしたが、美味しかったので一気に食べてしまいました。食事を提供する時のパフォーマンスは素晴らしいし、料理人さん達の頑張っている姿が素敵でした。友人もこの旅館には感動したようでもう一泊したい、とずっと言っていたのです。私が翌日、仕事ではなかったら本当にもう一泊したかったです。遅い正月休みが最高の思い出になり、神奈川から来た甲斐がありました。部屋・お風呂・食事・接客、全てに大満足の旅館です。

オススメ宿泊・日帰りプラン

宿泊プラン

鉄人会席と神戸牛ステーキプラン

9品から出している旬彩会席は、その日に仕入れた食材を使用。食事では、テーブルの上で瞬時にフレッシュフルーツを凍らせてシャーベットにしたり、出し巻卵を目の前で焼き上げる、などのライヴパフォーマンスにこだわっています。それも出来たてを食べてもらいたいとの思いから。
温泉は、金泉と銀泉が楽しめます。女性には、色柄浴衣の貸出しや色柄足袋・巾着のプレゼントなどのサービスがあるので、嬉しいですね。(大人1名1泊:35,500円~)

グルメな二人にぴったりの特典付プラン

旅館名物のすき焼が味わえる、カップル限定のプラン。すき焼の鍋には、雲海に見立てた綿菓子が乗っており、目を楽しませてくれます。もちろん、このプランでも行われる、料理人によるライヴパフォーマンスは見物です。夕食では、ワンドリンクのサービスあり。
温泉は金泉・銀泉のほか、足湯も楽しめます。料理も一品、サービスしてくれるので良いですね。女性には、色柄浴衣の貸出しや色柄足袋・巾着のプレゼントがあります。(29,500円~)

日帰りプラン

なし

天地の宿 奥の細道の基本情報

住所 兵庫県神戸市北区有馬町字大屋敷1683-2
アクセス JR新大阪駅より電車で約69分
三宮駅より電車で約48分
有馬温泉駅より徒歩16分
チェックイン 15:00(プランによっては変更あり)
チェックアウト 11:00(プランによっては変更あり)